2011年1月20日木曜日

ひとまわり




僕が小学1年の頃

ウチの父は当時36歳

今年僕が36歳

嫁あり子供なし

そんな情報はどーでもいいか。

その小学生の頃

正月とか集まるよくある光景

その頃の親戚にタバコを買って来てと頼まれたりしてた

ウチの父と同い年、もしくは下であろう親戚を

その当時、幼いながらに

すげー大人に感じてた。

自分の歳が追いついた今、

当時親戚を見てた感覚と

今の同い年の自分を比較して

全然違うと思ったりする

「最近の若い者は」

と昔良くいわれ、

今では良く言ってる。

今の若者は新世代というらしい

車など持たなくてイイ

上司、先輩のお酒を断るとか

それならまだしも、その酒の席すら行かないらしい

僕らが学生の頃は

先輩が絶対だった

吐いてでも飲んでた

今ではそういう事そのものが

古いのかもしれないが

僕らとしては

ちょっぴり淋しくもある


こんな事書いてるけど

上の世代の人からすれば

僕らも同じようなモノなんだろうけどね

実際にひとまわり以上も違う子たちと

話したりすると、老いを感じて

テンション下がるよねヽ(´o`;

若干。

ひとまわり以上違う女の子と話すれば

テンション上がるよね

右肩うなぎ登りです
ψ(`∇´)ψ


ねー。RYUさん?




-- iPhoneから送信

1 件のコメント:

RYU さんのコメント...

老いとは恐ろしい。。



たまにわからない話がチラホラ。。



まぁ~向こうもわからないだろうけど(笑)